本日きのわオンラインショップご来店いただいた皆様、ありがとうございます。

さて、今日は製品紹介の番外編として、きのわの木はり絵に設定されている「レベル」について少しお話ししようと思います。木はり絵

きのわの木はり絵には、簡単な順番に次のようなレベル設定をしています。

Level1  ビギナー
Level2  ミディアム
Level3  ハード
Level4  エクストラハード

どのような基準があるのかというと、これはもう、きのわスタッフの直感で決まります。

ちょっと乱暴な言い方でしたね。

●完成までの標準製作時間
●貼り重ねる層の数
●切り抜く線の複雑さ

などから、総合的に決めていきます。

なので、同じハードレベルでも、製作時間が違ったりします。
基本的に、建物がメインの木はり絵は、人がメインの木はり絵より製作時間が長いようです。

ヴィーナスの誕生

サグラダファミリア

と見比べるとわかりますが、建物メインだとどうしても窓を抜く部分が多くて時間がかかるのです。
時間はかかりますが、貼り重ねるととても豪華になりますよ。

 

現在のラインナップは、ビギナーレベルが3種類、ハードレベルが8種類です。
順次追加していきますので、お楽しみに!

⇒ きのわオンラインショップへは こちら からどうぞ

製品紹介 番外編 木はり絵のレベルについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です