本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
朝はカチンカチンの道路でしたが、午後の日差しでまた少し、雪が融けました。

新製品の試作やら、お客様への完成品サンプル提供などで、木はり絵の組み立てが続くきのわ社内です。
木はり絵は、「誰でも簡単につくれます」といううたい文句ではありますが、デザイン上少々細かい切り貼りをしなければならないところがどうしてもあります。

困るのは、せっかくカットしたパーツが、一瞬の隙をついてどこかにいってしまうことです。
「紙のように薄い木」ですから、袖にくっついていたり、くしゃみをしたらとんでいったり、などなど。
木はり絵製作をしているスタッフが、突然服をパタパタはたいたり、床の上に這いつくばったりしているときは、大抵カットしたはずのパーツがなくなったときです。

今日も、1ミリくらいのトリのくちばしがなくなってしまいました。

木はり絵「ファイブファニーバード」

あきらめかけたとき、少し離れた床の上に発見!

きのわスタッフですらこんな感じですから、お客様からも、時々、「あの…カットしたはずのパーツがどうしても見つからないんです…」というお問合せをいただきます。
そんなときは、すぐにそのパーツをプリントした突板シートをお送りしますので、遠慮なくご連絡くださいね。
もちろん、一度あることは二度ある、二度あることは三度あるといいますから、予備のパーツも一緒にプリントしちゃいます!

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

あった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です