本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、ありがとうございました。
今日ご紹介する木は、サクラです。

バラ科なんです。
道理でバラ色をしています。
サクラ

山桜、ミズメザクラ、カバザクラなど多くの種類に分かれます。
高級家具材、楽器など幅広い用途があります。
組織はち密で狂いが少ないため、精密さを要する器具類、スケール材としても使われています。

これまでの製品紹介でもさんざん取り上げてきましたが、やはりこの色は木はり絵全体に温かみを持たせてくれます。
世界の名画シリーズの「ヴィーナスの誕生」での女神の衣装や
「ビーナスの誕生」の女神

「ベルヴェデーレの聖母」での聖母の衣装は、
ベルヴェデーレの聖母

絵の雰囲気にサクラがうまく溶け込んでいます。

が、やはりどんな絵にも合うわけではないようで、同じ名画シリーズの「落穂拾い」に使ってみたら、あの何とも言えない哀愁がどこかへ消えてしまい、「明るい農村」になってしまったこともあります。
何にでも適材適所があるものですね。

素敵なデザインの木はり絵手作りキットをそろえております。
⇒ きのわオンラインショップへは こちら からどうぞ

きのわの「木の話」 その8 サクラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です