本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
道路のあちこちに残っていた雪の山、今日、市から委託された業者さんがトラックできれいに持って行ってくださいました。また一歩春に近づきました♪

2月にリリースした木はり絵浮世絵シリーズ「京師 三条大橋」。
おかげさまで、ご好評をいただいております。

木はり絵「京師 三条大橋」

やはり、東海道五十三次、スタートの日本橋があれば、ゴールの京都もないと、と、皆様心待ちにしてくださっていたのでしょうか?
でも、実は、日本橋と京都は、「五十三」には入っていないようですね。
53は東海道の宿場の数ということで、1番は品川、53番は大津となっており、日本橋と京都は、本当にスタートとゴールという位置づけのようです。

さて、木はり絵の「京師 三条大橋」、つくりがいがありますよ~と先日の記事に書きました。
どこが?

木はり絵「京師 三条大橋」

「橋げた」です!!
そこ!?とつっこんだあなた、橋げたの数、半端じゃありませんよ~。
ひたすら切り取って、窓抜いて、本当に、なにもかも忘れて没頭できます。
そして、アーチ形にきれいにならんだ橋げたが完成した時、ものすごい達成感が得られること、請け合いです。

木はり絵「京師 三条大橋」

ちなみに、奥に見える山並みは、比叡山ということになっていますが、実は、方角的には少々無理があるようです。
そんなことも知りながらつくると、また楽しさが増しますね♪

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

製品紹介 その62 木はり絵「京師 三条大橋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です