本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
涼しくなったのもつかの間、残暑が厳しい日が続きますね。

よくイベントでご一緒するミーナ企画さん、猪苗代にある工房なのですが、今日は猪苗代に用事があったので、帰りに工房訪問してきました!
家を作る時にうまれた端材たちの命を無駄にしないように、生活に役立つアイテムを作り販売しておられます。

イベントでは、ワークショップとして、0円で契約できる板フォンづくりが人気だったのですが、新しいワークショップ「ki-bot」づくりができたときいて、特別につくらせていただきました!

「ki-bot」は、端材でつくるロボット。
端材の木目や形によって、オンリーワンの可愛らしいロボットがつくれます。

ki-bot

腕に使った材料が長めのものだったので、ちょっと脱力系のキャラになりました。
胴と頭、手足をつなぐのは細いロープです。
なので、頭の位置を変えると、

ki-bot

反省ポーズもできます♪

ロープの通し方など、つきっきりで教えてもらいながら、30分くらい?
眼鏡や目玉、そのほかいろいろ使えるパーツも充実しているので、材料を選ぶところから楽しめます。
これが500円からつくれるなんて、とってもお得!

会津近郊のイベントで見かけたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

「ki-bot」をつくってきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です