本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
気がつけば、朝晩は冬用のコートが必要な季節となってきました。

現在、きのわが木はり絵で使っている樹の種類は全部で9種類。

全部日本の木です。

スギ」「ケヤキ」「トチ」「ブナ」「マツ」くらいまでは、聞いたことがありますよね。

キハダ」は、年配の方なら、「ああ、漢方のね」とうなずく方もいらっしゃいます。
「正露丸」というと、わかりやすいかもしれません。

アサダ」うーん、これは、きのわスタッフも、木はり絵をつくるようになってから知った木です。
北海道の方や、木材関係の方は、大抵ご存知です。

あれ、9種類といっているのに、上の写真は7種類しかありませんね。
あとの二つは、「ヒノキ」と「サクラ」です。
これも、もうおなじみですね。

ひとことで「木」といっても、色合い、木目、手触り、いろいろ違います。
木はり絵をつくりながら、ぜひ木を感じてみてください!

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

久しぶりに 「きのわの木の話」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です