本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
ここ最近の寒波で、朝はうっすらと雪が積もっているのですが、夕方には、雪どこ?という感じの冬です。

きのわでは、工房からの発送も毎日のように行っていますが、反対に、荷物の受け取りも、2~3日に一度はあります。
きのわスタッフが座っている席からは、配達員さんのトラックが停まるのが見えるので、「来た!」と思ったら、ハンコを握って、玄関で待機しています。
なにしろ、ピンポンがなりませんのでね。

でも、最近、荷物の受け取りもハイテクになってきて、「あ、ハンコじゃなくて、ここにサインください」と差し出されるのは、スマホのような端末の画面。
画面に、タッチペンや指で、名前を書くわけですね。

これが、大の苦手です。
だって、私の苗字は画数が多いので、すごく書きづらいのです。

特に、一文字目の画数が多いので、一文字目だけで画面の2/3くらい使ってしまい、二文字目が小さくなって、かなり不格好なサインになります。

今日、自分の指先をよ~く観察してみました。

画面にサインするときって、指が動いてから線が表示されるまでに、微妙にタイムラグがあるんですよね。
なので、ついつい、微妙に、ひとつひとつの線を長く引っ張ってしまう…
結果、文字が大きくなってしまう…

もし配達事故などで、「これ、あなたのサインですよね」なんて再現されたら、「違います!」って言ってしまいそうです(^^;

苗字が3文字の人なんかも、苦労しておられそうですね。
え?そんなのもう慣れっこで、さらさら書けちゃう?
そうですか…

配達の人にとっては、ハンコやペンを準備してもらう時間が省けていいのかもしれませんが、ハンコを用意して待っているときは、やっぱり「ハンコポン!」がいいなと思う、きのわスタッフでした。

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

荷物の受け取りはやっぱりハンコ派!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です