本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、ありがとうございました。
このところ3月とは思えない暖かさですが、やはり夕方になるとまだまだ冷えてきて、やっぱり冬なんだ、と思います。

さて、以前の記事の中で、木はり絵アートキットの「簡易額縁」について、少しだけ触れました。
今回は、その簡易額縁をちょっと詳しくご紹介していきます。

きのわが販売している木はり絵のキットは、あくまでも木はり絵本体だけなので、ちゃんと飾ろうとすると、額縁やマットが必要になります。
木はり絵だけだと、こんな感じ。

木はり絵だけ

ちょっと寂しいですね。
きのわショップでも、天然杉のこだわり額縁は扱っていますが、うっかり買い忘れちゃった!という方、うちのインテリアにはほかの素材の額縁を探してみようかしらという方、いろいろいらっしゃいます。
額縁を用意できるまで、せっかく完成した木はり絵が飾れないのも残念、と、きのわスタッフは考えました。

そこで考案されたのが、パッケージを再利用した「簡易額縁」です。
額縁も手づくりしちゃえ、というわけです。

ミディアムレベルとハードレベルのアートキットは、こんなパッケージに入っています。

ひまわりパッケージ

写真は、名画シリーズ「ひまわり」ですが、ほかのキットも同じ茶色いパッケージです。
このパッケージから、中身を出して木はり絵を楽しんだ後、ちょきちょきと数か所切り取ると、こんな風になります。

ひまわり簡易額縁アップ

ごめんなさい、本当はそのちょきちょきの写真があるともっとわかりやすいんですけどね。
その辺の手順は説明書に記載してありますので、そちらをご覧ください。
ひもを通す穴もあけられます。

アップの写真にもそれなりに耐えられるようですので、「とりあえず」飾れました。
ただ、何回も言いますが、やはりちゃんとした額縁に入れた方が、何倍も木はり絵が引き立ちます。
ぜひぜひ、素敵な額縁に入れてあげてくださいね。

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

木はり絵の簡易額縁のお話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です