本日きのわオンラインショップにご来店いただいた皆様、ありがとうございました。
今日は風の強い一日でしたね。いろんなものが窓の外を飛んでいきました。

冬の間、デザイン開発やらショップのメンテナンスやらに忙しく、突板の加工方法の開発は後回しになっていました。
きのわのレーザー加工機はずっと寂しそうに放置されていたのですが、ここにきて完成品をたくさん速くつくれないか、という研究が必要になり、ついにレーザー加工機の出番がやってきました!

お試しでつくってみたのは、世界の街並みシリーズ「ロンドン」です。

レーザーで抜いたロンドン

パッと見た感じはまあまあの出来です。
アップにすると、

レーザーで抜いたロンドンのアップ

ちょっと切り口が黒っぽかったり、突板表面がヤニで黄色っぽくなったりしますが、やはり切り口は手で切るより断然きれいです。
けれども、気になるのは香ばしい(焦げ臭い?)香りです。
天然の木の香りが負けてしまうのは本当にもったいないです。

ちなみに、手で切った木はり絵のアップはこんなのです。

手で抜いたロンドン

こうしてみると、木の色ってやっぱり温かみがありますね。
香りをお伝えすることができないのが残念です。

というわけで、まだまだ研究の余地あり、といったところでしょうか。

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

レーザーで加工してみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です