ただいま、東京都美術館に24年ぶりに来日中の、「もう一つのバベル」です。

バベルの塔

前作の「バベルの塔」から、思い切って色使い(木づかい)をがらりと変えてみました。

バベルの塔

前作はこちら。

バベルの塔

あなたはどちらの「バベルの塔」がお好みですか?

木はり絵キット「バベルの塔Ⅱ」(東京都美術館バージョン)リリースしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です