世界の名画シリーズ

有名な絵画を木はり絵で再現すると、また違った味わいに。これからの絵画の新しい形?になるかも。


ヴィーナスの誕生

ヴィーナスの誕生

ルネッサンスの画家・ボッティチェリの名作です。神話の登場人物たちのあふれる喜びを、木はり絵で繊細に再現しました。

 

ひまわり

ひまわり

ゴッホの名作を、樹種の微妙な使い分けで表現しました。ひまわりにはゴッホの希望が込められていたといわれています。


アルプスを越えるナポレオン

アルプスを越えるナポレオン

愛馬にまたがり、アルプス越えを勇敢に指揮する英雄の肖像画を木はり絵にしました。躍動感あふれるデザインです。


落穂拾い

落穂拾い

フランスの画家・ミレーの名作。落穂を拾ってたくましく生きる農婦たちのデザインは、木はり絵によくマッチしています。


バベルの塔

バベルの塔

ベルギーの画家・ブリューゲルの作品です。絵の中で働く小さな人間に対し、巨大な塔を突板をふんだんに使って表現しました。


ベルヴェデーレの聖母

ベルヴェデーレの聖母

「聖母の画家」ともいわれるラファエロの作品。色鮮やかな原画を、木はり絵では色合いを抑えることで優しい雰囲気に仕上げました。


きのわオンラインショップへ