本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
いつの間にか道路の雪が融け、何となく春が近づいていることを感じさせてくれる気配です。

またまた浮世絵シリーズに新デザイン登場です。
しかも、今回は木はり絵に初めての歌川広重作「東海道五十三次」。
出発点の「日本橋 朝之景」を取り上げました。

日本橋朝之景

実は、この「日本橋」、版によっては、もっと人がたくさんいるものもあるのですが、あまり人ばかりになると木目の良さがはっきりわからなくなってしまいますので、こちらの版を使いました。

木はり絵「日本橋朝之景」

これが参勤交代の行列。
朝早く出発したそうです。

木はり絵「日本橋 朝之景」

庶民の生活だって、朝は早いです。

絵の片隅にはワンちゃんもうろうろしていたりして、この時代のお江戸の雰囲気を存分に味わっていただける一枚となりました。

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

製品紹介 その56 木はり絵「日本橋 朝之景」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です