本日きのわオンラインショップへご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。
年末にかけて雪になる予報、いつくるかとけっこうどきどきしています。

今年は、木はり絵のデザインも増えましたが、それを飾るための額縁も増えました!

定番はこちら。

窓辺のトリ

主役の木はり絵を引き立てる、清楚なたたずまい♪
木はり絵発売当初は、この、「天然杉の額縁 チーク色」の一点押しでした。

ところが、この額縁をつくっていいただいているメーカーさんからは、常々、「うちでは、チークよりセピアの方が売れてますよ~」といわれ続けていたのです。
そのたびに、「いやあ、でもやっぱり、チークの方が、木はり絵が映えるんですよね~」と答えてきたきのわスタッフ。

セピアは、こちらです。

額縁_インチ判_セピア

この春、ついに、メーカーさんの、「セピアも入れていただいた方が、材料の杉が有効活用できるんですよ」との言葉に、じゃあ試しに、と、少しだけ仕入れてみました。
国産材の有効活用、という言葉にはきのわスタッフ、弱いのです!

その後、ちょうどリリースした街並みシリーズと一緒に、イベント限定で販売し始めたところ、売れる売れる!!
おしゃれな街並みのデザインと、シックな雰囲気の額縁がぴったりだったようです。

木はり絵「街並みシリーズ」

いくら仕入れても、すぐになくなってしまいます。
やはり、餅は餅屋、いや、額縁屋さんの言葉には従ってみるものです。
10月には、オンラインショップでの販売も始まりました。

イベント限定額縁といえば、こちらも人気です。

手づくり額縁

最初は、きのわの社内で気まぐれにつくって販売していたのですが、けっこう気に入って下さる方がいるので、今では、地元の職人さんにお願いしてつくっていただいています。

そして!!

年明けからはこれが加わります!!

木はり絵額縁_ワイン樽

使わなくなったワイン樽を材料にした、額縁です。
こちらは、飛騨高山の職人さんにつくっていただきました。

木はり絵用額縁_ワイン樽

材料に限りがあるため、数量限定です!
早くみなさんのお目にかけたくてうずうずしています♪

素敵なデザインの木はり絵手作りアートキットを多数そろえております。
⇒ きのわオンラインショップ へぜひご来店ください

今年もいろいろありました ~ 額縁が増えました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です