歌川広重の「東海道五十三次」、ついにゴールしました!
(だいぶ途中を端折りましたが…)

東海道の終着点、京都の風景を描いた「京師 三条大橋」の木はり絵です。
前の2作「日本橋」と「大津」は、どちらかというとつくりやすさを意識して木はり絵キットにしましたが、この「京師」は、久々につくりがいに重点を置いてみました。
とはいっても、そこは木はり絵、「切る」「貼る」を繰り返していけば、どなたにもつくれます。

木はり絵「京師 三条大橋」

この後、まだ木はり絵化されていない宿場町が木はり絵になるかどうかは、お客様の反応次第。
どんどんご要望をお寄せください!

木はり絵「京師 三条大橋」リリースしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です