いよいよ販売開始が近づいてきました!
今日ご紹介するのは、世界の名画シリーズより「バベルの塔」です。

バベルの塔

旧約聖書の中の有名なエピソードをもとにベルギーの画家ブリューゲルが描いた作品を、木はり絵にしました。

天に届くような高い塔を人間が建設しているのを見た神が、その驕りに怒り、人々の言葉を混乱させたことから、世界の言葉が誕生したというお話です。

大きな大きな塔が主役ではありますが、この絵の中にはとても効果的に人が表現されています。

木はり絵でも、塔の大きさに対する人の小ささを、できるだけ忠実につくってみました。

バベルの塔

まず、左下には、

バベルの塔

塔の建設の指導者集団がいます。

そして、絵の中のいたるところで働く、ありのように小さい人たちがいます。

バベルの塔

とか、

バベルの塔

です。

突板を切り抜く作業をしていると、こんなところにも人が!と楽しい発見がありますよ。

もちろん、塔そのものを組み立てたときの達成感もかなりのものです。

 

ほかにも、木はり絵手作りキットを多数そろえております。

⇒ きのわオンラインショップへは こちら からどうぞ

製品紹介 その5 「バベルの塔」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です